湿布とカイロの組み合わせ最強

投稿者:

股関節を痛めてからもうすぐ2年が経とうとしていますが、こないだ大阪マラソンの特番もやってましたねー
ランニングで痛めたのかわかりませんが、股関節まわりを使い過ぎて筋肉が硬くなってしまったのだと思います。
腸腰筋のあたりが凝っているようで、お風呂に入りながらマッサージとかもしますけど、
冷えてくるとだんだんまた硬くなりやすくなるみたいで、最近は湿布の上にカイロを貼っています。

温シップってやつもあるのですが、あれは湿布にトウガラシ成分が入っていてお風呂に入ると皮膚に激痛がします。
なので長時間使ったりするのには向いてなくて、寝る前に膝あたりに貼るのは良いと思います。
股関節まわりは脂肪が薄いのでかぶれやすい気がしますし、刺激が強いのでお風呂に入る1時間前には外すのが良いようです。

一般社団法人 宮崎県薬剤師会 – 冷湿布と温湿布について

でもそもそもあんまり血流をよくする効果はないと感じていて、それで考えたのが冷シップの上にカイロを貼る方法です。
これけっこういいですよ!ちょっとシップが汗でぐちょぐちょになりますが、そのせいか皮膚もふやけて湿布成分が浸透している気がします。
ケガしたばかりは冷やすのが良いので冬でも冷湿布が良いみたいですけど、
長期間の療養になるとカイロがおすすめです。特に腰痛とか持ちのドライバーさんなんか運転中とかにも良いと思いますよ。

湿布の種類は最近はロキソニン系が流行しているみたいですが、自分の場合は膝はロキソニン系、
股関節回りはインドメタシン系の効き目が良いみたいです。
こればっかりは個人差とか症状によって違うのでいろいろ使ってみて試されることをおすすめします。